女性支援プロジェクト

 

2013年4月~

共催:ふくしま避難母子の会in関東


「ふくしまのお母さんに笑顔を届けるプロジェクト」は、アクセサリー製作ワークショップを通して、福島県内外で子育てを頑張るお母さんたちに、楽しい時間をお届けするとともに、お母さん同士の新しいつながりを作ってもらうことを目指す取り組みです。

「福島避難母子の会in関東」さんとともに、2013年から活動を続けています。


 

 

2015年9月~

 


<アクセサリーカフェ@Yカフェパーショ> 共催:YWCA横浜

2016年6月より、YWCA横浜さんが精神障害を抱えた女性の就労支援の場として運営しているカフェにて、アクセサリーカフェの開催を始めました。

 

参加いただいているのは、YWCAとつながりのある精神障害を抱えた女性たちです。

アクセサリー作りを、ゆっくりじっくり楽しみながら、ゆくゆくは商品づくりなどもにも挑戦していただきたいなと考えています。

<アクセサリーワークショップを通したガールズ支援> 

   共催:フォーラム南太田(横浜市男女共同参画センター)

「ガールズ」とは、就労しておらず、学校にも通っていない、18歳から39歳までのシングルの女性を指します。

これまで、彼女たちの生きづらさや働きづらさには、あまりスポットが当たらずにいましたが、横浜市男女共同参画センターでは、彼女たちが新たな一歩を踏み出すための講座を、2009年度から開催してきました。

 

2015年9月~10月にかけて、Peace Pearlでは、講座を受講したあとの女性たちが社会とつながるきっかけとなる体験作りを、提供させていただきました。

ご提供したのは、技術を学び、商品製作を体験する、アクセサリー製作のワークショップです。

 

2016年度は、講座への参加を検討している女性たちが集まる場にて、親睦を兼ねたワークショップを開く予定です。


 

2014年4月~

共催:NPO法人あっとほーむ ほか


「ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロン」は、働くママ(パパも)が、仕事と育児の両立について、気軽に話を聞いてもらったり、相談ができる場を地域の中に作りたいという思いから、立ち上げられたサロンです。

Peace Pearlは、協力団体として立ち上げに関わり、運営のお手伝いをさせていただいています。


過去の支援活動